LPガス事業

環境に優しいLPガス

LPガスは、天然ガスとともにクリーンなガス体エネルギーであると位置付けられていて、粒子状物質の排出がないなど環境負荷が相対的に小さくなっています。


災害に強いLPガス

都市ガスの供給エリアに比べ、LPガスは分散型エネルギーとして山間部や離島まで供給されています。
地震などの災害時、LPガス世帯では安全点検後速やかに復旧を果たすなど災害に強く、避難所や公共施設でLPガスが活躍しました。
その後建設された仮設住宅の多くにLPガスが採用されるなど特性を発揮しました。


LPガスの未来

今後は燃料電池などの分散型エネルギーシステムが見込まれ、
LPガスはその多様な供給形態が可搬性に優れており ※熱電併給型電源の最適なエネルギーといわれています。


熱電併給型電源

ガスエンジン・ガスタービン・ディーゼルエンジン等を用いて電力を得、これらの原動機から廃出される熱を温水や暖房等に利用してエネルギーの有効活用を果たそうするものである。
コージェネレーションがエネルギー効率が高く二酸化炭素の廃出が削減でき、地球温暖化防止策のひとつとして脚光を浴びています。



LPガス・その他お問合せ

電話:0955-43-2313(商事事業所直通)