国内輸送

鉄道利用運送事業

鉄道利用運送事業とは、コンテナ等を使い鉄道貨物輸送で、荷主の発戸口から着戸口まで貨物を取り扱うことをいいます。かつては通運と呼ばれていました。
貨物の駅への持ち込み、引取り、さらには貨車への積込みや取卸しなどの作業を荷送人や荷受人に代わって行います。

輸送の課題であるCO2(二酸化炭素)排出削減に、大きく貢献しているJRコンテナ。モーダルシフトなどお考えの方には、お試し輸送(助成制度)などございますので一度ご利用されてはいかがでしょうか。

*お試し輸送キャンペーンについて


鉄道利用運送事業のメリット

 

・ 一度に大量の輸送が可能です。(最大650t)
・ トラック輸送より効率的に輸送でき、エネルギー節減に貢献します。
・ 輸送効率が高く、長距離になるほど輸送コスト低減が図られます。
・ 世界でトップクラスの正確性で、客様のお荷物を確実・スピーディにお届けします。
・ どこからでも片道での利用が可能で無駄なコストがかかりません。
・ 貨物の性質や形状、温度、貨物量、荷役作業に応じたコンテナでお客様のニーズに応えます。
・ 一時無料の留置サービスで、お客様の納入計画にあった配達が可能、納品日時の変更にも対応

  できます。

・ 目的地まで中の荷物を取り扱う事が無いので荷痛みの心配がありません。


自動車運送事業

Gマークを取得し、多種多様なトラックをご用意。
お客様のご要望どおり日本全国どこでも、安全・安心にお荷物をお届けいたします。


引越しサービス

引越し安心マーク制度(引越事業者優良認定制度)での認定を受け、会社や事務所の移転から個人のお引越しまで、お客様のニーズに合わせ対応いたします。



お荷物のご用命・お問合せ

電話:0955-42-2851(運送営業部直通)